東洋大学 入試情報サイト

写真

プロジェクト概要

豊富な入試情報を志願者ニーズに合わせて的確に表示するためのサイトリニューアルを実施。志願者の情報収集スタイルにフィットするUI/UX(モバイルファーストによるレスポンシブウェブデザイン)設計を前提に、検索・表示のためのWebアプリケーションの開発・構築のほか、お客様自身でコンテンツ運営(情報の更新作業など)を可能にするためのサイト管理システムの構築までを担当。また、サーバー保守業務までもワンストップで請け負うことで、オープンキャンパスや入試時期のアクセス増への対応も含めたリアルタイムなシステムの見直しや改善までを対応しています。

 

チャレンジ

これまで紙媒体を軸とした情報発信を一気にデジタルシフトしていくために以下の点に留意した情報設計を行いました。

・どのようにサイトへ来訪させるか

→ポスターやブローシャーといった従来の紙媒体とWebサイトとの相互連携

・どのように情報へたどり着かせるのか

→ナビゲーション・検索機能の設計開発

・どのように情報を見せるのか

→デバイスにとらわれないコンテンツ表示方法(レスポンシブデザイン)

提供サービス

戦略策定支援

UI/UXデザイン

ウェブサイト構築

ガバナンス

ウェブサイト運営サービス

写真
写真

アプローチ

サイト訪問者が高校生であることから、スマートフォンでのユーザービリティ・アクセシビリティの向上を追求。限られた表示面積の中で、「コンテンツが表示されるスペース」と、ボタンやリンク、検索窓などの「操作機能が表示されるスペース」が互いに干渉されず、ユーザーが読みやすく、操作がしやすいサイト構造と導線設計を実現しました。また、これまで紙による資料請求システムをデジタル化すると同時に、会員登録者へのメールマガジン配信プラットフォームの構築、ならびにメールマガジン会員限定のコンテンツ制作までをBAでワンストップで請け負っています。

成果

大学入試情報のデジタルシフト化以降、4年連続での志願者数の増加を実現しました。4年かけて構築し続けたページは、現在では合計1000ページを超え、大型サイトへと成長。BAがこれまでに培ってきた大型サイト運営の知見を活かすことで、現在でも安定したサイト運用を実現しています。

お問い合わせ