離脱率の用語解説

離脱率を一言でいうと?

該当のページを閲覧した全セッション数のうち、そのページで離脱した割合のこと。

もっと詳しく解説

離脱率とは、あるページを閲覧したセッション全体のうち、そのページで離脱した割合のことです。
離脱とはユーザーがブラウザを閉じたり、別のWebサイトへ遷移することで、Webサイトから離れてしまうことを指します。

離脱率が高いページは、訪れたユーザーが求めていた情報がなかったり、次のアクションが起こしづらい、またはユーザーが満足してWebサイトを離れやすいという見方ができます。

単に離脱率が高い=改善が必要ということではなく、なぜ離脱が起こりやすいのかという原因や理由を検討することが大切です。

ビジネス・アーキテクツについて

BA(ビジネス・アーキテクツ)は「情報収集・分析」や「戦略の立案」、「企画・計画」、「サイト構築・制作」、「運用・測定」まで、コミュニケーション領域におけるさまざまなソリューションを提供しています。