UXの用語解説

UXを一言でいうと?

製品やサービスを使用することで得られるユーザー体験のこと。

もっと詳しく解説

UXとはユーザーエクスペリエンスの略で、直訳すると「ユーザー体験、経験」です。
文字通り「利用者の体験、経験」のことで、製品、システム、サービスなどの利用を通して体験し得られた「使いやすさ」「使い勝手」などユーザビリティ(*1)と言われるものに加えて、UI(ユーザーインターフェース)(*2)と言われる視覚でとらえることのできる全ての印象や、使い心地、感動なども含め、利用者の知覚とその反応を意味します。

優れたユーザーエクスペリエンスを達成するために設計することを「UXデザイン」「UX設計」と呼び、使いやすいユーザビリティ、UI(ビジュアルや機能面)を実現することはもちろん、手間や面倒なしにユーザーのニーズをきちんと満足させることが大切です。

(*1) ユーザビリティ:製品、システム、サービスが持つ有効さ、効率、ユーザの満足度の度合い
(*2) UI(ユーザーインターフェース):ユーザーと製品やサービスを繋ぐ接触面、視覚でとらえることのできる情報全てのこと

ビジネス・アーキテクツについて

BA(ビジネス・アーキテクツ)は「情報収集・分析」や「戦略の立案」、「企画・計画」、「サイト構築・制作」、「運用・測定」まで、コミュニケーション領域におけるさまざまなソリューションを提供しています。