UGC(ユーザー生成コンテンツ)の用語解説

UGC(ユーザー生成コンテンツ)を一言でいうと?

Web上で一般のユーザーが作成・投稿したコンテンツのこと。

もっと詳しく解説

UGC(User Generated Contents)とは、動画や画像、口コミやレビューなど一般ユーザーがインターネット上で作成・投稿したコンテンツの総称です。
商品やサービスを実際に購入・利用したユーザーの声や感想もUGCにあたります。
UGCはユーザー主体という特性から、制作コストが安価にも関わらず信頼性・信憑性が高く、有効な広告手法とされています。

近年では、ハッシュタグを活用してSNSからユーザーの投稿を集めたり、実際にユーザーが商品やサービスを用いて作成した写真や動画を広告として利用するといった手法も。

また、UGCの一つであるユーザー投稿によって成り立っているメディアはCGM(Consumer Generated Media)と呼ばれています。

ビジネス・アーキテクツについて

BA(ビジネス・アーキテクツ)は「情報収集・分析」や「戦略の立案」、「企画・計画」、「サイト構築・制作」、「運用・測定」まで、コミュニケーション領域におけるさまざまなソリューションを提供しています。