リターゲティングの用語解説

リターゲティングを一言でいうと?

ユーザーが過去にアクセスしたWebサイトの広告を表示すること。

もっと詳しく解説

リターゲティングとは、ユーザーが以前アクセスしたことのあるWebサイトに関する広告を表示するマーケティング手法のことです。

一度Webサイトへ訪れたユーザーを対象にしているため、CTR(クリック率)やCVR(コンバージョン率)で高い数値が期待できます。

リターゲティングの仕組みとしては、Webサイトにリターゲティング用のタグを設置しておくことで、ユーザーの訪問歴を識別しています。

ビジネス・アーキテクツについて

BA(ビジネス・アーキテクツ)は「情報収集・分析」や「戦略の立案」、「企画・計画」、「サイト構築・制作」、「運用・測定」まで、コミュニケーション領域におけるさまざまなソリューションを提供しています。