レスポンシブデザインの用語解説

レスポンシブデザインを一言でいうと?

アクセスした端末に合わせて最適なレイアウトや情報量でWebサイトを表示させる技術のこと。

もっと詳しく解説

レスポンシブデザインとは、CSSで1つのHTMLを制御することで、ユーザーが利用しているデバイスの画面サイズに合わせてページのデザインやレイアウト、情報量を最適化して表示させる技術のことです。
パソコン、スマートフォン、タブレットなどの画面サイズに合わせて複数のデザインを作る必要がなくなるため、制作コストの削減にも繋がります。

ビジネス・アーキテクツについて

BA(ビジネス・アーキテクツ)は「情報収集・分析」や「戦略の立案」、「企画・計画」、「サイト構築・制作」、「運用・測定」まで、コミュニケーション領域におけるさまざまなソリューションを提供しています。