定量調査の用語解説

定量調査を一言でいうと?

不特定多数に対してアンケートや質問を実施して、その回答の割合や傾向など数値化できるデータを集計して分析する調査方法のこと。

もっと詳しく解説

定量調査とは、不特定多数に対して実施したアンケートや質問から、回答の割合や傾向を集計して、集計結果を分析する調査方法です。
集計結果は明確な数値で表せるため、定量データで調査結果をアウトプットすることが可能となります。

回答者の背景や具体的な回答理由の深堀りはできませんが、回答者の属性と合わせて調査することで、選択肢を選んだ人数や回答の傾向がわかります。

定量調査は、あらかじめ立てた仮説が正しいかどうかを検証したり、ユーザーの傾向を調査する際に有効です。

ビジネス・アーキテクツについて

BA(ビジネス・アーキテクツ)は「情報収集・分析」や「戦略の立案」、「企画・計画」、「サイト構築・制作」、「運用・測定」まで、コミュニケーション領域におけるさまざまなソリューションを提供しています。