KPIの用語解説

KPIを一言でいうと?

目標値に対し、その達成度合いを計測・評価するための指標のこと。

もっと詳しく解説

日本語にすると「重要業績評価指標」とも呼ばれ、最終的な目標(KGI)を達成するための中間指標のことです。
目標(KGI)の達成に向かってプロセスが適切に実行されているかどうかを計測する役割があります。
KPIでは数値化できるパフォーマンスや成果を評価基準としていますが、一方でKGIは企業や事業の目標、つまり売上や利益貢献、課題の解決を評価基準としています。

関連ワード

ビジネス・アーキテクツについて

BA(ビジネス・アーキテクツ)は「情報収集・分析」や「戦略の立案」、「企画・計画」、「サイト構築・制作」、「運用・測定」まで、コミュニケーション領域におけるさまざまなソリューションを提供しています。