KGIの用語解説

KGIを一言でいうと?

企業活動の「最終目標」を定量的に測るための指標のこと。

もっと詳しく解説

KGIとはKey Goal Indicatorの略で、日本語では「重要目標達成指標」や「経営目標達成指標」と呼ばれます。
企業の戦略、最終目標としては、売上高や利益、市場シェアなどを設定するのが一般的です。
曖昧な目標では意味がなく、定量的で誰もが適切に判断できる時期と具体的な数値を設定します。

明確な数値目標を設定することで、進捗度を可視化し、誰が見ても「いつまでに」「何をやるか」がわかるようにすることで現状の把握がしやすくなるというメリットがあります。

似た単語としてKPIがありますが、KPI(Key Performance Indicator)はKGI達成までの各プロセスの達成度を測るものです。
KPIは目標達成のための「過程」で、KGIは「ゴール」にあたり、KGIの下に小さなKPIが吊り下がっているイメージです。

関連ワード

ビジネス・アーキテクツについて

BA(ビジネス・アーキテクツ)は「情報収集・分析」や「戦略の立案」、「企画・計画」、「サイト構築・制作」、「運用・測定」まで、コミュニケーション領域におけるさまざまなソリューションを提供しています。