ガバナンスの用語解説

ガバナンスを一言でいうと?

ビジネス用語としてのガバナンスは「コーポレートガバナンス」の略称で、企業内部での問題やリスクを防ぐためにルールや管理体制を整備すること。

もっと詳しく解説

ビジネスにおけるガバナンスとは、企業内部の統制や管理などのコーポレートガバナンスとして扱われます。
近年は不正を防止したりコンプライアンスを維持するための管理体制だけでなく、生産性の高い組織作りのための管理体制という側面もあります。

またグローバルサイトやコーポレートサイトの運営においてのガバナンスは、グループ情報や企業情報の統制を指します。
グローバルサイトやリージョナルサイト、カントリーサイト、コーポレートサイトなどグループ配下で展開するWebサイトに掲載されている情報が、全て正確に統一されている状態を維持することが、Webサイト運営におけるガバナンスです。

ビジネス・アーキテクツについて

BA(ビジネス・アーキテクツ)は「情報収集・分析」や「戦略の立案」、「企画・計画」、「サイト構築・制作」、「運用・測定」まで、コミュニケーション領域におけるさまざまなソリューションを提供しています。