Google Search Consoleの用語解説

Google Search Consoleを一言でいうと?

Googleの検索結果において、自社のWebサイトの表示回数やクリック数などの訪問前のデータを確認できるツールのこと。

もっと詳しく解説

Google Search Consoleは、Googleの検索結果においてWebサイトの訪問前のデータを確認できるツールです。
確認したデータをもとにSEO対策をしたり、広告出稿を検討します。
Webサイトに訪れた後のユーザー行動などを分析できるGoogle Analyticsと違って、Webサイトに訪れる前のユーザーや検索結果表示に関するデータを確認できるのがGoogle Search Consoleです。

Google Search ConsoleはGoogleが提供している無料のサービスなので、Googleアカウントがあれば誰でも導入が可能です。
Google Search ConsoleにWebサイトのURLを登録して、Webサイトの所有権を認証することで、データ取得が始められます。
サイトの認証方法はいくつか存在しますので、自社Webサイトに最適な方法で所有権を認証してください。

ビジネス・アーキテクツについて

BA(ビジネス・アーキテクツ)は「情報収集・分析」や「戦略の立案」、「企画・計画」、「サイト構築・制作」、「運用・測定」まで、コミュニケーション領域におけるさまざまなソリューションを提供しています。