コンバージョンの用語解説

コンバージョンを一言でいうと?

そのサイトへ訪ねてきた人に最終的に「何をしてもらいたいか」の目標のこと。

もっと詳しく解説

コンバージョンとは、Webサイトの目標として設定しているユーザーのアクションのことを指します。
(例えばECサイトなら商品を購入する、ランディングページなら問い合わせフォームで資料請求するなど)
またアクセス解析ツールを用いればコンバージョン率(CVR)を測定できるので、コンバージョン率が低いコンテンツには改善施策を打ちます。
Webマーケティングの現場では、コンバージョンを獲得することだけが目的ではありませんが、基本的にはコンバージョンをいかに高めるか、効率的に獲得するかがWebマーケティングの勘所となります。
コンバージョンを上げるために、Webサイトのコンテンツを増やしたり、Googleアナリティクスで来訪ユーザーの分析を行ったり、既存コンテンツを修正してPDCAサイクルを回しましょう。

ビジネス・アーキテクツについて

BA(ビジネス・アーキテクツ)は「情報収集・分析」や「戦略の立案」、「企画・計画」、「サイト構築・制作」、「運用・測定」まで、コミュニケーション領域におけるさまざまなソリューションを提供しています。