コンテンツマーケティングの用語解説

コンテンツマーケティングを一言でいうと?

ユーザーにとって有益なコンテンツで集めたターゲット顧客と好意度を形成して、最終的には利益に結びつく行動を促すことを目的としたマーケティングのこと。

もっと詳しく解説

コンテンツマーケティングとはマーケティング手法の一つで、ビジネスのターゲット顧客を集客して、彼らにビジネスの目標を達成するための行動を促すためにコンテンツ制作をおこないます。
コンテンツの手法はさまざまで、自社製品の購入を訴求するための商品レビューや購入者のレポート、問い合わせを促すための事例紹介や導入事例など多岐に渡っています。

コンテンツを用いたマーケティングのメリットは、
①顕在顧客だけでなく潜在顧客とも接点が広がる
②広告に頼らない中・長期的な集客ができる
③商品やサービスを購入するまでの間に関係性を築くことができる
などが挙げられます。

また、集客や顧客開拓を目的とする場合、自社サイトやECサイトへの送客の役割を持つサテライトサイトやオウンドメディアなどを運営するケースもあります。
過去にはSEO集客に特化したキュレーションメディアが乱立した時期もありましたが、Googleクローラーのアルゴリズムの変更などに伴い、現在は正確で良質なコンテンツを作ることが重要とされています。

ビジネス・アーキテクツについて

BA(ビジネス・アーキテクツ)は「情報収集・分析」や「戦略の立案」、「企画・計画」、「サイト構築・制作」、「運用・測定」まで、コミュニケーション領域におけるさまざまなソリューションを提供しています。