購買行動モデルの用語解説

購買行動モデルを一言でいうと?

消費者が商品やサービスについて知ってから、検討、購入、利用、レビューなど様々な行動に至るまでのフローをまとめた概念のこと。

もっと詳しく解説

購買行動モデル(Consumer Behavior Model)とは、消費者が商品やサービスについて認知してから、比較検討や購入、利用、レビューなどの様々な行動に至るまでのプロセスをまとめた概念のことです。

代表的なものに、Attention(注意)Interst(興味)Desire(欲求)Action(行動)Satisfaction(満足)の頭文字を取ったAIDASや、Attention(認知)Interest(興味)Search(検索)Action(行動)Share(共有)の頭文字を取ったAISASなどがあります。

自社の提供する商品やサービスに適切な購買行動モデルを選び、モデルに沿ったマーケティング戦略を立てることが重要です。

ビジネス・アーキテクツについて

BA(ビジネス・アーキテクツ)は「情報収集・分析」や「戦略の立案」、「企画・計画」、「サイト構築・制作」、「運用・測定」まで、コミュニケーション領域におけるさまざまなソリューションを提供しています。