CMSの用語解説

CMSを一言でいうと?

WebサイトをHTMLの知識なしで更新できるシステムのこと。

もっと詳しく解説

Content(s) Management System の略。
Webページを作成・更新するためには、コンテンツ(文章や画像)をHTMLで記述してサーバにアップロードする必要がありますが、CMSを使えばHTMLもファイルアップロードもせずにWebページを作成・更新が可能になります。

グローバル企業の各国向けサイト全てを管理するような数億円単位のCMSから、ブログツールをベースにした数万円や無料で利用できるCMSまで幅広い価格帯となります。
近年は費用の安いWordPressやMovable Typeがトレンドです。

またCMSにはそれぞれ特徴があり、目的に応じて最適なCMSを選ぶ必要があります。
(例)
WordPress:動的なCMSで更新が即時に反映されるが、攻撃対象になるケースが多い
Movable Type:静的なCMSで更新のために操作が必要だが、安全な設計が可能

関連ワード

ビジネス・アーキテクツについて

BA(ビジネス・アーキテクツ)は「情報収集・分析」や「戦略の立案」、「企画・計画」、「サイト構築・制作」、「運用・測定」まで、コミュニケーション領域におけるさまざまなソリューションを提供しています。