BA

NTTデータグループウェブサイト戦略

NTTデータグループ

NTTデータグループは国内最大規模、世界でも売上高第6位という巨大SI企業です。

NTTデータグループが現在推進している、世界各国・各地域のグループ会社が"NTT DATAブランド"として統合・再編される大規模な取り組みのなかで、ウェブサイトは新たなコミュニケーション構築の中核的な役割を果たすことを期待されています。

本プロジェクトにおいてBAはNTTアドとともに、NTTデータグループの新たなウェブ上でのコミュニケーション構築のプラットフォームづくりから、グループ各社によるグローバル統合運営体制の構築まで、広く深くサポートしています。

ウェブコミュニケーション指針の策定

2011年8月から開始されたプロジェクトは、グローバルにおけるウェブコミュニケーションのゴール設定から始まりました。
各国のメンバーと議論を重ね、NTT DATAとして新しいブランドを全世界に訴求し、かつ各国のビジネスにも最適化していくことを目指し、全NTT DATAのウェブサイトが向かうべきゴールとして次の2つを設定しました。

  • 世界でのNTT DATAブランドのプレゼンス強化
  • 各国でのローカルマーケティングにあわせ、各国の異なる要求に対応できるサイトの設計・構築

リージョンのウェブサイト運営体制立ち上げとともに各リージョンとの連携を深めつつ、ゴールを実現するための施策をプランニングし、その実施についてもお手伝いしています。

NTT DATAグループグローバルサイトの構築

NTT DATAグループグローバルサイト

海外におけるNTT DATAブランドのプレゼンス強化をめざす施策の象徴的なサイトとして、他のリージョンサイトに先駆けて2012年4月に公開されました。グローバルサイトは新しいNTT DATAブランドを具体的に体現し、より多くのステークホルダーにグローバル企業としてのNTT DATAを感じていただけるようデザインされています。

多様なデバイスからのアクセスでも快適に閲覧いただけるよう、画面サイズに合わせて適切なスタイルを提供できるレスポンシブ・ウェブ・デザインを採用し、あわせてウェブフォントやSVGなどの最新技術を導入しています。

日本リージョンサイトの構築

日本リージョンサイト

最大規模の市場である日本リージョン向けウェブサイトとしてこれまでのNTTデータ公式サイト(http://www.nttdata.co.jp/)を引き継ぐ形で2012年7月にリニューアル公開されました。これまでのツリー構造を軸としたサイト構成を一新し、サイト訪れたお客様がどのページからご覧になっても知りたい情報を取得できることを目指して設計されています。

業種別、サービス別に分類された各概要ページに、その分野・サービスに関連するほぼすべての情報をまとめており、タブ形式のメニューから関連するサービスのラインナップ、お客様事例、関係するレポートなどを閲覧することが可能です。
お客様がサイト構造にあわせて情報を探して回遊するのではなく、知りたい情報を集めておくことでサイト構造を意識することなく情報を取得していただけることを意図しています。

この思想は各リージョンで構築される各サイトでも踏襲され、今後順次公開される米州、欧州、中国およびアジア・パシフィック地域の各リージョンサイトは同様の構造を採用する予定です。

また多様なデバイスからのアクセスでも快適に閲覧いただけるようグローバルサイトで採用した、レスポンシブ・ウェブ・デザインを展開・拡張し、日本語環境に最適化したデザインとしています。PCだけでなく、さまざまな環境からアクセスしてもNTT DATAの情報をストレスなく取得でき、ユーザーに高品質なブランドイメージを訴求することを目指しています。

各リージョンサイトおよび各国サイト構築サポート

グローバルサイト、日本リージョンサイトと並行して米州地域、欧州、中国およびアジア・パシフィック地域各リージョンにおけるサイトの構築プロジェクトが進行中です。

各リージョンの地域特性やビジネス戦略を鑑みながら、世界共通のNTT DATAブランドの訴求を目指し、コミュニケーション構築のベースとなるサイト構築のためのガイドラインの提供や協議を介して各リージョン・ヘッドクォーターのメンバーのプロジェクト進行をサポートしています。