BA

フロントエンドエンジニア

プロジェクトの全工程に関与

HTMLコーディング作業のみに終始する仕事ではありません。
弊社のプロジェクトは、フロントエンド実装の担当者に、自立的な要件判断・設計判断・実装判断を多く求めます。実装担当者に求められる裁量範囲 (責任範囲) が比較的広いのが特徴です。そのような環境で、ご自身の良い点を活かし、不足している点に気づき、自らを高めていける方の応募をお待ちしています。

求める専門性と経験

HTML/CSS/JavaScriptといったフロントエンド実装業務を、各種のWeb標準の知見と持てる経験を最大限活用しながら行っていただきます。
規模の大きな案件も多いため、どのような方法論によって工程を効率化していくのかも、重要なテーマとなっています。また近頃は、HTML5/CSS3の進展、スマートフォンなど新デバイスの隆盛など、Web技術の大きなパラダイムシフトの中にありますから、新しい知見への貪欲さも不可欠な素養です。
現実のプロジェクトが求める要件を最適形で実現するために、これらの事柄を総動員しながら、柔軟かつバランスのとれた判断を下し、的確な実装へと落とし込んでいくことが、仕事の核であると言えます。その裏付けとなる知識と経験に富んだ人材はもちろん優遇されますし、そのような知識と経験を数々積める環境であるとも言えます。

主に担当するロール

マークアップエンジニア

プロジェクトの中心メンバーとして、HTML/XHTMLのマークアップ、CSSの設計およびコーディング、テンプレート設計・開発を行います。HTML/XHTML/CSSの正しい仕様理解とアクセシビリティなどの各種Web標準規格・仕様に関する知識を有していることが求められます。また、近年では、PC以外のデバイスへの対応が求められるため、マルチデバイス(スマートフォン等)環境での実装経験、設計経験が必要です。

JavaScriptプログラマ

JavaScript/jQueryを用いたライブラリ設計・UI開発・実装を行います。ECMAScript/DOMの正しい仕様理解、MVCアーキテクチャの理解、各種Web標準規格・仕様、ブラウザのJavaScript実装差異に関する知識と実装実務の経験を有することが求められます。また、バックエンドシステム連携を見据えた実装経験と仕様設計、実装設計を行うこともあります。

アクセシビリティスペシャリスト

Webサイトが抱える問題をアクセシビリティの観点から問題解決に従事します。WCAG 2.0/JIS X 8341-3:2010の基づいたアクセシビリティガイドラインの作成や監修を行っていただきます。

ユーザビリティスペシャリスト

ユーザビリティ原則/ISO9241-11を正しい理解が必要です。ユーザビリティ評価やユーザーテストについて、内容をクライアントに説明ができ、実査をハンドリングしていただきます。また、必要に応じて外部のユーザーテスト会社のディレクションやセッティングや共同または単独でテストスクリプトの作成を行なっていただきます。

応募方法について

採用についての詳しい情報は、「応募について」のページをご覧ください。